公認指導員養成講座
2017年10月21日()~22日() もみじメディカルノルディック・ウォークステーション もみじ鍼灸整骨院
2017年12月16日()~17日() もみじメディカルノルディック・ウォークステーション もみじ鍼灸整骨院
上記日程に関する詳細は、こちらの「案内」をご覧ください。

申込み、問合せは下記にお願い致します。
もみじ鍼灸整骨院
広島市西区三篠町1-7-32
Tel:082-237-7557 Fax:082-237-7556 担当:岡田

体験会  他にも自然と遊ぶ(左バナーリンク先)でも紹介しています
もみじクラブ
健康とダイエットの為に歩きませんか!!
今話題!の誰にでも簡単にできるスポーツです!
ポールを使って仲間と楽しい時間を過ごしませんか!
開催日: 毎週木曜日14:00~15:00 *初めての方は、13:30~
場所: もみじ鍼灸整骨院 広島市西区三篠町1-7-32 横川駅北口より徒歩3分
問合せ・申込み: もみじ鍼灸整骨院 Tel:082-237-7557
詳しくは、こちらの「案内」をご覧ください。

小泉サロン お元気クラブ
ノルディック・ウォークをメインにストックを用いてのストレッチ・筋トレ・ロコトレで、老化・介護予防を目指します。
開催日: 毎週土曜日 10:00~12:00
場所: 小泉サロン 東広島市西条本町11-18 中国新聞販売所2F
問合せ・申込み:小泉サロン 鈴木 順子 Tel:090-7509-0719

イベント
【報告】公認指導員養成講座
9/9(土)~10(日)、広島市にて指導員養成講習会を開催しました。

広島から新たな指導員4名が誕生いたしました。三重県、県内は福山、東広島から受講されノルディック・ウォーク熱の広がりを感じます。
「自分がやっているからしっかり習いたい。」「仕事のキャパシティを広げたい。」「施設にて新たなプログラムとして取り入たい。」お二人のワークチームが指導員取得講座を受講されてます。一同皆様NWの奥の深さに驚きコメンをトいただきました。ご自身のライフスタイルにNWを取り入れていって下さいね!
今後の活躍を期待します!!

指導部講師 岡田一彦


【案内】第1回 もみじCAREメディカルノルディックウォークを開催
体に負担のある方を対象にしたノルディック・ウォークイベントを開催しますので、ぜひ参加下さい。

開催日時: 2017年10月1日() 10:00~
場所: もみじリハビリデイサービス~広島城~もみじリハビリデイサービス
参加費: 500円(保険料込み、ポール貸出しは別途200円)
申込・問合せ: もみじリハビリデイサービス 広島市西区三篠町1-7-6 横川駅北口より徒歩3分
                        Tel: 082-237-7557、Fax: 082-237-7556

詳しくは、こちらの「案内」をご覧ください。(PDFファイルが開きます。)

【報告】公認指導員養成講座
8/19(土)~20(日)、広島市にて指導員養成講習会を開催しました。

広島に新たな指導員が誕生いたしました。
社会福祉施設でご活躍されておられ、「ノルディック・ウォークを施設にて新たなプログラムとして取り入たい為」と志望動機をお聞きしました。
もみじリハビリデイサービスでの歩行リハの取り組みや実現場も紹介させていただきましたが、2日間の講習会にてノルディック・ウォークに魅了され自分自身が取り組んでいきたいですとうれしいコメントをいただきました。
今後の活躍を期待します!!

指導部講師 岡田一彦


【報告】ノルディック・エクササイズ研修会
7/22(土) 13時から 広島経済大学石田記念体育館多目的室にてルディック・エクササイズ研修会を開催しました。

本部新事業になりましたノルディック・エクササイズ研修会を開催しました。
3時間、休憩時間もそこそに熱のこもった研修になりました。参加された指導員の皆さんの新たなバリエーションとなる事でしょう。

指導部専門講師 畑岡 学


【報告】公認指導員養成講座
7/15(土)~16(日)、広島市にて指導員養成講習会を開催しました。

広島に新たな指導員が誕生いたしました。
3年以上前からノルディック・ウォーク活動をされておられ、
「少林寺拳法指導もやっており基礎が大切です。基礎やしっかりとしたノルディッく・ウォーク学をしっかり学んで多くの方にしっかりと指導していきたいです。」
と、コメントいただきました。普段いろんな役や指導をされておられ、トーク力も素敵で笑顔笑顔で終講いたしました。
今後の活躍を期待します!!

指導部講師 岡田


広島県連ニュース
中国新聞に、県連理事長 内海和雄 広島経済大学教授が紹介されました
1月24日付夕刊の夕☆You☆ライフに、「私の健康法」としてノルディック・ウォークを利用した通勤の紹介とともに、当広島県連にも触れていただきました。
画像をクリックすると、記事全文がご覧になれます。

※ 記事転載にあたり、中国新聞様の許諾を得ております。
ノルディック・ウォークとは

どんなスポーツ?
2本のポールを突きながら歩くスポーツで、もともとはスキーのクロスカントリーの選手が夏場のトレーニングとして、ストックを持って積雪のない野山を歩いていたのが始まりです。発祥は北欧。普通の歩行運動より運動効率が良い点が大きな魅力。歩き方を変えれば、リハビリにも、エクササイズにも、トップアスリートのトレーニングにもなるほど領域が広い運動です。

どんな風に運動効率が上がるの?
ポールを持って歩くことで上半身の筋肉が積極的に使われ、全身運動になります。一般的な歩行運動に比べ、心拍数は25%、消費カロリーは20%アップするといわれています。ポールを押す動作が加わることで、自然に肩から上腕の筋肉を使うことになり、逆に足腰への負担は軽減されます。上半身引き締めのエクササイズとして、またメタボ対策としてもおすすめの運動です。

リハビリに良い点はどういうところ?
ポールを付くことで3点・4点歩行になるので安定感が増し、楽に長く歩くことができるようになります。ポールがバランス維持のサポートをしてくれるので、転倒防止にもなります。ポールを持つことで歩行姿勢が正され、呼吸が整います。つまり、下半身に不安がある人でも、取り組みやすい運動なのです。

詳しい知識がなくても大丈夫?
歩き方には、目的別にテクニックがあります。ポールの形状や長さにも、それに応じて少し異なります。講習会に参加したり、ポールを取り扱うスポーツ用品店で聞くとよいでしょう。しかし、初めは自分流でかまわないので基本の「ポールを持って突いて歩く」ことをやってみましょう。きっと「今までより楽に歩ける」ことが実感でき、歩くのが楽しくなると思います。

ノルディック・ウォークステーション

総ての人々に無理なくノルディック・ウォークの効果が得られるよう、運動強度別の指導プログラムを身に付けた WLM(ウォーキングライフマイスター)および公認指導員が在籍し、適時体験会や講習会を実施すると共に、 全日本ノルディック・ウォーク連盟公認の安全基準を満たしたポール(ストック)や関連グッズを販売、斡旋している ノルディックウォークステーションを各地に設置し、各地域に於けるノルディック・ウォークの情報発信基地および 活動拠点としての役割を担っています。

もみじ鍼灸整骨院 もみじリハビリデイサービス
所在地


〒733-0003
広島市西区三篠町1-7-32
Tel:082-237-7557 FAX:082-237-7556
代表公認
指導員
岡田 一彦

小泉サロン
所在地


〒739-0011
東広島市西条本町11-18
Tel:090-7509-0719 Fax:082-422-7801
代表公認
指導員
鈴木 順子

組織
団体名 広島県ノルディック・ウォーク連盟
本部所在地



〒731-0138
広島市安佐南区祇園5-37-1
広島経済大学 石田記念体育館内
Tel:082-871-4755 Fax:082-871-4755
設立 2012年11月1日
加盟団体 一般社団法人 全日本ノルディック・ウォーク連盟
役員一覧 (PDF)